ネットショップ運営の為の レンタルサーバー選び

リスティング広告で集客する

リスティング広告で集客する ネットショップへの集客策の代表的なものにリスティング広告があります。

あなたが何かの検索エンジンで、ある言葉を検索した時、検索結果の画面の欄外に広告文とURLアドレスが表示されているのを見たことがあると思います。

それがリスティング広告です(PPC広告ともいいます。)

その検索画面にたどり着いた人はその言葉に興味のある人です。

ですのでショップの内容に関係のある言葉(キーワード)の検索画面に広告を出せば、あなたのショップにも興味を持つ可能性の高い人に見てもらえて効果的だというわけです。

リスティング広告を掲載するには広告料がかかりますので、効果的な使い方を検討する必要があります。

そのために重要なのはキーワードの選び方です。

リスティング広告の広告料はあるキーワードに対して入札制で決まります。最低9円から上は数千円ほどかかるキーワードもあります。

人気のある(つまり競合する入札者がいる)キーワードではかなり高値になることが予想されます。

また、入札額は1クリックあたりいくら課金されるかで行われます。なので無駄なクリックをなくすようなキーワードを選ぶことも費用対効果を高める為には大事です。

要するに、よりあなたのショップの本質に近く、競争相手の少ないキーワードを選ぶ方が効率的だということです。

例えばワインを扱うショップでキーワードが「お酒」だと、日本酒や焼酎にまで興味のある人が集まってしまいます。

そんな場合キーワードをより具体的に「ワイン」とすれば、焼酎にしか興味のない人ははじくことができます。

もっと絞り込む、例えば国産ワインしか扱わないなら「ワイン 国産」とすればさらに効率的になります。

さらに言えば、この場合、ワインの販売(通販)が目的なのであれば、『ワイン 国産 通販』 といったキーワードで入札することで、より成約率が高く、入札価格も抑えることが出来ます。

しかも、そこまで絞り込まれたキーワードは検索回数自体も少ないので、自社の商品、サービスに興味のない人に、無駄にクリックされて広告費を垂れ流すという事態も避けられます。

積極的にキーワードを絞り込んで、より購買意欲の高いユーザーにアクセスしてもらうことが重要です。

もちろん最初からそんなにうまくいくわけではありませんから、アクセス解析を行いながらより効率的なキーワードを研究していくのが良いでしょう。





ページのトップへ▲

銀クリでプロペシアPick UP!!

最近、抜け毛が気になってきたな〜というのが口癖の友人がコッソリ、アデランスに通い始めたのを知ってます。飲む育毛剤のプロペシアを銀クリで処方してもらったり、アデランス・ヘアパーフェクトリベラ2を受けているみたいです。

MENU
エックスサーバーがSEOに強い理由
お名前.comレンタルサーバー
アイルはサーバーダウンにも強い
リスティング広告で集客する
ネットショップにSSLは必要?
サポート体制を考える
SEO対策で集客する
表示速度が遅いとSEO的に不利
独自ドメインの利点
マルチドメインの意味は?
脱毛後のお手入れは?