ネットショップ運営の為の レンタルサーバー選び

マルチドメイン無制限に意味はあるのか?

マルチドメイン無制限 レンタルサーバーの中にはマルチドメインを無制限で取得できることを「売り」にしているところがあります。

複数のサイトを同一サーバー内で割安に持つことができる、という以上の意味があるのでしょうか?

ホームページを検索エンジンでの検索結果上位にするための、いわゆるSEO対策の指標の一つに外部サイトからの被リンクの数があると言われています。

それゆえに自分で多数のサイトを作成し、メインのサイトにリンクすることで被リンク数を増やそうという方策があり、それに役立てようと考えられています。

そしてそれと同時に、同じサーバー内で自作自演のリンクがあることで検索エンジンサイドからペナルティを受けるという心配もあります。

結論からいうと、ただ単に数だけ多く同一サーバー内のサイトからリンクがあってもあまり意味がありません。

サーバーには一つずつ固有のIPアドレスという番号が割り振られており、検索エンジンはもちろんこれもチェックしていますから、不自然に同一サーバー内からのリンクが多ければ自作自演だとの疑いが当然出てきます。

意味がないどころかペナルティーの対象になる可能性もあることは知っておかねばならないでしょう。

それならマルチドメインは全く意味がないかといえばそんなことはありません。

要は割合の問題なので、他サーバーのサイトからのリンクが多い中に同じサーバーからのリンクがいくつかあっても不自然ではないので、その場合は数的にもプラスになるでしょう。

しかしそれより考えてほしいのは「数」より「質」の問題です。

つまり、あまり内容のないコンテンツのサイトからのリンクが数多くあるよりも、数的には劣っても質の良いサイトからのリンクがある方が評価が高い場合があるということです。

質の良いサイトとは、魅力あるコンテンツを持ちそのサイト自体が他の多くのサイトからリンクされているようなものです。

要するに自分でそのような質の良いサイトを作成するならば、マルチドメインを取得する意義があるということです。

できればそのサイトはメインのサイトに類似したテーマで、なおかつ独自のコンテンツを持つものならなお高い評価が期待できます。





ページのトップへ▲

Pick UP ハッピーメール

今年こそ彼氏を作るぞーと意気込んでいたK子。年明け早々、恋人探しにハッピーメールに入会。そしたら本当にすぐに彼氏と出会えたといって喜んでました。私もハッピーメールで恋活してみようかな。

MENU
エックスサーバーがSEOに強い理由
お名前.comレンタルサーバー
アイルはサーバーダウンにも強い
リスティング広告で集客する
ネットショップにSSLは必要?
サポート体制を考える
SEO対策で集客する
表示速度が遅いとSEO的に不利
独自ドメインの利点
マルチドメインの意味は?
脱毛後のお手入れは?