ネットショップ運営の為の レンタルサーバー選び

エックスサーバーはSEO的にも有利

エックスサーバーはSEO的にも有利 ネットショップを運営するに当たって、お客様であるユーザーとネット上で情報のやり取りをすることは必要不可欠です。

ですが通常はネット上でやり取りされるデータが暗号化されることはありません。

なので、大切な情報が第三者に傍受されてしまう可能性もあるわけです。

そのため、現在多くのサイトでは情報漏れを防ぐ目的でSSLを利用しています。

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する方法のひとつです。

しかし普段メールなどではそういったことを全然気にせずにやりとりしているのに、わざわざそういう対策を講じる必要があるのかと疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに現在受注システムにSSLをつけているショップでも、受注確認のためのメールには無防備で住所・氏名といった個人情報を記載していることが多いです。

それなら結局SSLを備える意味がないじゃないかと考えてしまうのも無理からぬことです。

ですが考えてみてください。

現在は訴訟沙汰も普通にありえる責任追求型の社会です。もしも事故や事件があった場合、何か対策を打っているかいないかでその後の責任の取り方は大きく変わってくるでしょう。

お客様の立場からしても、どうせ意味がないからと何も手当てをしていない店で何かを買おうという気になるでしょうか。

あと、考えておくべきなのはショップでの決済にカードを使えるかどうか。使えるのならどういう形で導入しているかです。

決済にカードを使う場合、カード番号は個人の住所・氏名と比べても極めてセンシティブな情報です。必ずSSLの導入は検討すべきでしょう。

ただ、決済を代行会社に委託してしまう場合はショップとお客様間でデータをやり取りすることはありませんので、独自のSSLの導入までは必要ないかもしれません。 (費用面でもかなりかかりますので)

エックスサーバー等、格安レンタルサーバーの中には独自のSSL機能をオプションで使えるものもあります。また、エックスサーバーは転送速度も速いので、SEO的にも有利であるという側面を持ちます。

ネットショップを設置する際には、十分検討に値するスペックを有していると言えるでしょう。





ページのトップへ▲

さいたま市の包茎クリニック

マジンガー世代のキミ。もはや包茎ごときで悩んでるなんてことはないよな。さいたま市で包茎手術を受けるんなら東京ノーストクリニックがWEB申し込みで1万円安くなるキャンペーンをやってるぜ!

MENU
エックスサーバーがSEOに強い理由
お名前.comレンタルサーバー
アイルはサーバーダウンにも強い
リスティング広告で集客する
ネットショップにSSLは必要?
サポート体制を考える
SEO対策で集客する
表示速度が遅いとSEO的に不利
独自ドメインの利点
マルチドメインの意味は?
脱毛後のお手入れは?